借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか?

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > カテゴリー [借金返済する為に知っておきたい基礎知識 ]

債権譲渡は債務者に通知しなければなりません

債権譲渡がされた場合、譲渡した元の債権者は債務者に対して譲渡した事を通知しなければ、債権を譲渡された債権者は債権の譲渡があった事を債務者に主張できない事になっています。 債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)に基づく民間企業による債権管理回収などの、債権管理回収業 を行うことができるのは、法務大臣によって許可された株式会社に限定されます。債権回収会社の名称は、許可された会社しか使用するこ...【つづきを読む】

ブラックリストでも、破産者でもお金を貸します。の罠

ブラックリストでもお金を借りれます。破産者でもお金を貸します。の罠。   ブラックリスト者、破産者は、貸し金業者側からすれば、借金返済事故者ということで、もうどこからもお金を借りることはできなくなることは実情です。これは審査基準の支払い事故のないもの、に該当してしまうためです。 ブラックリストは法的は存在しません。貸し金業者団体が作った情報の一部です。借金の審査にあたって貸し金業者が、借金返...【つづきを読む】

借金の融資の審査には一定の基準がある。意外にも年齢。

金融業者などが個人に融資を行おうとするとき、一定の審査基準があります。いちばん重要なのは意外にも、借り入れ時の年齢を重要視するみたいです。社会に出て間もない収入の安定してない年齢や完済するときにはかなりの高齢になってしまう。などです。 完済年齢が65歳~70歳位までに完済できるかが一つの目安になります。もちろん若ければ問題はありません。 返済の負担額が年収の40%以下であること。大体30%を超える...【つづきを読む】

ブラックリストは只の取引情報 リスト

ブラックリストといわれるものは法律的には存在しません。この正体は、貸す側のあなたに対しての信用の情報のリストです、 あなたがローンなどの契約をする際に貸す側が、その情報を元に貸し出しをするか、の決定をする判断の材料のひとつです   お金を借りたり、住宅ローンを組むときに、この人はお金を貸しても大丈夫だよとする判断の材料です   住宅ローンを組んだり、お金を借りるときに、契約書の約款に 信用保証...【つづきを読む】

債務整理 自分でやるか!弁護士に頼むか!

債務整理を弁護士に依頼するか、自分でやるか 債務整理は,弁護士に依頼せず自分でやってしまうことも全くできないわけではありません。 任意整理については,自分で消費者金融などの貸金業者と交渉し分割払いの和解を取り付けるのはかなり困難ですが,簡易裁判所の「特定調停」手続きを利用することで,裁判所の力を借りて任意整理とほぼ同程度の内容の和解を成立させることは可能です。 また,自己破産や個人再生の手続きにつ...【つづきを読む】

借金返済の基礎知識 自分にあった債務整理

借金返済の基礎知識(借金の考え方) 借金をするには、いろいろな理由があると思いますが、債務を負ってしまった場合、それを返済していかなければなりません。 どんな条件で在ろうとも、本人が納得して借りたのだから、借金は返済しろというのが、貸金業者の言い分でしたが、金利を幾ら掛けても良いわけではありません。 最高でも20%以下ということです。(借りた金額の総額で下がります)この金利を超える部分の金利を払っ...【つづきを読む】

借金取立てでしてはいけない事、されたら110番

最近(結構昔かな (^_^.) )では見かけなくなった行為ですね。 ドアの入り口で、金返せ~の張り紙や、体育会系男子がガンガンドアをノックしている光景。法律で禁止されていますのでこのような事があったら、直ちに110番しましょう。 暴力的な態度や大声をあげる、乱暴な言葉を使う、多人数で押し掛ける、債務者、保証人等の私生活や仕事の平穏を害するような言動を するなど。 また正当な理由なく、午後9時から午前8時ま...【つづきを読む】

借金返済に困ったら、早めの債務整理を考える

債務整理の基礎知識(債務整理の種類) 借金などの債務整理を進めていく上で必要な基礎知識を まとめてみました。いちばんベストな債務整理の方法を選ぶ 参考になれば幸いです。 債務整理とは何か? 多重債務を抱え、自力で返済が困難となった場合、法的手段などを使って 債務を整理することを言います。 個人向けの債務の整理の方法としては、主に<任意整理><個人再生><自己破産>の3つがあります。どの方法がいちばん良い...【つづきを読む】




借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析