借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

小切手、手形の現金化 その場しのぎは駄目ですよ。

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> クレジットカード、ローンの現金化 > 小切手、手形の現金化 その場しのぎは駄目ですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

小切手、手形の現金化 その場しのぎは駄目ですよ。

かぜ爺 ico_info1_1.gif 手形や、小切手で現金を借りるシステム金融が昔、はやりました。この方法は本来、会社などの決済に使われるものですが、この手形や小切手を日付未記入で振り出しそれを担保にして現金を借りるというものです。

ふきOR 例えば、一つの例として、社長Aさんは資金繰りに悪化して、額面150万円の小切手を振り出しそれを担保に貸し金業BはAさんに利子などを引いた100万円を現金で貸すという仕組みです。

Aさんは約束の期日までに、その小切手を150万円で買い戻すか、などをし、150万円を支払わなければ、会社は不渡りを出して倒産してしまいます。

ふきB ここでよく考えて見ましょう、この時点でAさんが、もう会社をつぶしてもいいと考え不渡りにしたら、普通倒産した会社から債務は帰ってこないのがほとんどです。

会社に資産がない場合、貸し金業Bは100万円を回収できなくなってしまうわけであまりおいしくありませんよね、ここで会社をつぶしたくない、というAさんの弱みに付け込み、絶妙なタイミングで同じグループと見られる、別の貸し金業者から、同じ手口で融資の話を持ちかけられます。これを繰り返すたびに、100万円の借金が数百万円、数千万円と額面上増えていく、これがシステム金融です。

カードのショッピング枠を現金化したり、ローンの一部を現金化したりしてその場をしのぐ事に似てますよね。

驚き 借金の返済が滞ったり、収入の範囲で借金を返済できなくなった場合はその場しのぎをせずにいったん冷静になって専門家などに相談したほうが、最悪の事態をまぬがれる方法を見つけられるかもしれません。

ふきGR しかしまれに、その場をしのいで切り抜けられる事もあるんですよね、逆に人生成功してしまう事も‥‥
人生はギャンブルかも知れませんが、不思議とお金のにおいに集まる人は、弱みを利用しようとする人が多い、注意してください。


広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析