借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

住宅ローン二重ローン不公平なのか?

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> matome tyu > 住宅ローン二重ローン不公平なのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

住宅ローン二重ローン不公平なのか?

住宅ローン二重ローン不公平というフレーズ検索で訪問されるかたが多くなりました。皆さんこの二重ローン問題には関心があるみたいです。
かぜ爺もかなりの関心があります。

今回の予測できない大地震、津波によって、住宅が失われ、残るのは住宅ローンだけ住む家もないのにローンだけを支払っていくという問題です。

確かに住宅ローンというものは支払っていくだけで、結構大変であり、よほど経済的に余裕がないと、新たに高額なローンを組む事は不可能です。

私自身ぞっ!とする重いでした。幸い私は被害を逃れましたが、もし私であれば、選択肢は自己破産しかなくなっていたかもしれません。

政府は、これを救済する事はできないかと今、救済立法を視野に入れてあらゆる角度で検討していると思います。

人道的、感情的には、早く救済してあげるのがいちばんかもしれませんが、ここで浮上してくるのは、住宅が失われた原因にあります。

人的被害であればその補償を、裁判で求める事もできますが、地震、津波という自然災害が住宅を奪ったわけで、これを救済する事は、非常に難しい問題を抱えなければなりません。

自然災害での損害を救済するのであれば、あの阪神淡路大震災等、今回の東日本大震災以前に起きた災害はどうなるのかと、苦しい中これといった救済案もなく二重ローンを支払ってきた人たちを思えば、不公平であるという感情が起きても不思議ではありません。

色々、意見や案があるかもしれませんが、私的には、現行法の住宅ローン条項付個人再生を、うまくアレンジしていけないかな~と思うこのごろです。

自己破産、個人再生、の要件の一つにすべての債権者に平等に‥の文言があります。この問題もすべての国民が平等にを原則に、解決していく事を願っています。

しばらくこのニュースはみまもって行きたいですね。

被災された方には心からお見舞い申し上げます。


広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析