借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

住宅ローンなどの高額な負債の遅延損害金

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > 借金返済する為に知っておきたい基礎知識 > 住宅ローンなどの高額な負債の遅延損害金

住宅ローンなどの高額な負債の遅延損害金

借金の返済が滞ってくるときに、発生する遅延損害金、住宅ローンなどの高額な債務の場合、債務整理などの判断が遅れると取り返しのつかない高額な遅延損害金が発生してしまいます。

例えば、遅延損害金念14%ローン残額3000万円の場合。その額は年420万円。
月に換算すれば、
420万円÷12=35万円のお金が、加算されていきます。

借金返済の方針を決めるまでに半年かかれば、なんと220万円もの遅延損害金がかかってしまい、債務整理の住宅ローン特別条項付、個人再生を使うときにかなりの障害が発生してきます。

直ぐに個人再生の道を選んでいれば解決したかもしれないのに、この住宅ローンの遅延損害金が元で住宅ローン特別条項付、個人再生が選べなくなり、自己破産しかなくなってしまうケースもあるので、早めに債務整理の方針を専門家などに相談して、決定していく事です。

債務整理にはスピードも要求される事もあります。


広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析