借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

個人再生申し立て必要書類

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > 個人再生手続きの流れ 申し立て要件 > 個人再生申し立て必要書類

個人再生申し立て必要書類

個人再生申立必要書類          
  • 戸籍謄本(発行から3ヶ月以 省略のないもの。※東京・横浜地裁では不要。内のもの)
  • 住民票(発行から3ケ月以内 全世帯分、省略のないもの。のもの)
  • 預金通帳          過去2年分原本。(必ず直前に記帳する事)
  • 車検証           自動車をもっている場合。
  • 保険関係          生命保険・損害保険などの証券
  • 保険証券         現時点で仮に解約した場合の返戻金額の証
  • 解約返戻金額証明書    明書(保険会社に発行してもらう)
  • 保険関係(解約書類) 解約手続の書類    すでに解約した場合、返戻金と年月日が分かるもの  
  • 不動産登記簿謄本   現在所有している不動産。現在住んでいる持ち家(親族所有でも)
  • 住宅ローン契約書    その他に償還予定表もご用意下さい0
  • 固定資産税評価額証明書
  • 住居証明資料      賃貸借契約書  持ち家以外の人(会社の寮に入っている人は、 会社に証明書が出せるか?)   
  • 過去の退職金        過去2年間に退職したことがある人。
  • 退職金額と使途       現在の退職金       
  • 現在の職場で退職金制度がある人  退職金支給規定
  • 収入の証明         自営業の場合。税金申告書
  • 収入の証明         源泉徴収票 課税証明書 過去2年分。
  • 収入の証明         給与明細   過去3カ月程度(賞与は1年分。ボーナス賞与明細が夏・冬であれば賞与明細2つ。
  • 収入の証明         年金証書 年金の年金受給者振込通知ハがキ 。
  • 収入の証明        生活保護、母子手当て、児童手当、障害者 公的扶助関係書類  手当てなど。家族・同居人の収入関係 同居の家族について、収入の分かる書類。給与明細・源泉徴収票。(課税証明書)年金証書公的扶助関係書類
  • 家計簿(月間)     裁判所へは3ケ月分を提出致します。
  • その他特別に出費がある 例えば医療費など。



広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析