借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

初めての、借金返済地獄は転げ落ちるように早かった。

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 借金返済 生活32年完済まであと24年 > 初めての、借金返済地獄は転げ落ちるように早かった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

初めての、借金返済地獄は転げ落ちるように早かった。

連体保証人になって相手に逃げられてから、督促の嵐、こちらを立てればあちらが立たず。

今まで順調とはいえないが、借金の返済を月々していたが、ここで計算が狂った。すべての返済が、遅れるようになり、金策に走るようになり始める。

もちろん本業どころではない、その場逃れで借金返済用の金作り、連体保証人になったせいにしているが、それ以前に他の借金返済が無理だったのかもしれない。この時冷静になって気づけばよかったんだけど。誰にも相談する事ができず、行き詰まってしまった。

借金問題を、相談するって意外と勇気が居るものですよね、連帯保証人になっただけなら、相手に逃げられた被害者意識で相談もできるんだけど、ほかにも借金があるとなかなかしづらい。

毎月毎月収入以上の返済を迫られると、ひとつひとつ債務を考えないで、すべてもう駄目だと投げやりになってしまうもの、この時、任意整理を冷静に考えることができていれば、逃亡生活にはならなかったかも知れない。

今思えば、早く専門家に相談すれば、もっと良い方法が見つかったかも知れない。借金に対する知識がなっかった。
 
今日の言葉、任意整理は個々の債務を、無利子で大体3年以内の分割で返せるか業者と相談すること。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析