借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

借金担保の原点 人間担保連帯保証人

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > 連帯保証人 > 借金担保の原点 人間担保連帯保証人

借金担保の原点 人間担保連帯保証人

借金、 借金の原点 人間担保連帯保証人
 
お金を貸す側、つまり貸し金業者はこの人は、お金を貸しても、必ず借金を返してくれる人に審査をして、お金を貸すわけです。
よく借金をするときに、担保の話が出てきますが、この担保と言うものは、いったい何なのでしょう?

住宅ローンなどを組むときはその購入した住宅が担保になるわけです。借金を返せないときは、その住宅を売却するなり、借金返済の手段の一部として、お金を貸す側が自由にできると言うものです。

連帯保証人
 
信用保証会社の保証も担保の一つです。借金が返せなくなったら、信用保証会社がその借金を代わりに払いますよと言うことです。(記事、信用保証会社は保険会社を参照
 
連帯保証人もその一つです、借金をした本人が、借金を返せなくなったとき代わりに借金を払ってくれる担保、人間担保と言うことですね。
 
そもそも連帯保証人を立てなくては、お金を貸せませんよということで、決してお金を借りる本人の信用状態はいいものではありません。連帯保証人は相当な覚悟もってなるようにしましょう。なるべくならならないほうがお互いのためです。
 
連帯保証人を要求してくる場合、借金をしている本人の借金能力が担保われをしているためです。はじめから、貸金業者側はもう危ないのではないかと考えている証拠です。(記事、連帯保証人参照)。
 
連帯保証人は、借金の条件ですから、連帯保証人が破産などした場合、貸金業者は新たな連帯保証人を求めてくるでしょう。



広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析