借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

突然弁護士事務所から送られてきた書面。無責任だ(@_@;)

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 借金返済弁護士の話 > 突然弁護士事務所から送られてきた書面。無責任だ(@_@;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

突然弁護士事務所から送られてきた書面。無責任だ(@_@;)

弁護士事務所から送られてきた突然の通知
内容を読んで愕然、そんなのあり?途方にくれる

借金返済

内容(抜粋)

前略 当職らは、弁護士法人〇〇法律事務所の清算人としてご通知申し上げます。

弁護士法の規定により、弁護士法人〇〇法律事務所は、解散する事になりました。
そこで、当職が〇〇裁判所より清算人の選任を受け、同弁護士法人の清算を行う事になりました。

清算に伴い、本日をもって、弁護士受任契約を解除いたします。つきましては受任債務整理事件の債務整理事件記録一切を返還させて頂きます。ご査収ください。

このような内容の、A4一枚が送られてきました。

用は、弁護士法人は解散したので、あなたの事件はもう面倒見ませんよ、他の弁護士を探してください。見つからない場合は、債権者に弁護士法人がつぶれちゃったので、受任契約は終わりですよ、とあなたが知らせてくださいね。

後は勝手にやってください、未清算の弁護士費用は計算してあまったら返しますよ。という内容、

あまりにも勝手な内容、頭にくるでは済まされない\(◎o◎)/!

あまり心配しすぎはいけませんが、弁護士事務所もつぶれるんです。弁護士選びにも注意が必要ですよ。


広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析