借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

連帯保証人となった日に時間がとまる

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 連帯保証人 > 連帯保証人となった日に時間がとまる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

連帯保証人となった日に時間がとまる

連帯保証人に軽い気持ちでなってしまいましたが、すべては認識不足で、知識がなかったことが始まりです。
では連帯保証人をまとめてみましょう。
  • 催告の抗弁権、検索の抗弁権、分別の利益などなく、いつでも債権者(貸し金業者)から、借金返済を求められても、何もできない。
  • 多くの場合、借金をした本人が返済を滞らせているために、期限の利益を失って、借金残高を一括請求される。

連帯保証人は、借金をしたのと同じです。


私の場合は、印鑑証明を提出し、公正証書を取られている可能性があり、おまけに根保証つきでしたので、致命的でした。

連帯保証人がいかに怖い契約かお分かりですよね、借金をした本人が債務を完済するまでは、気の休まる日はありません、

おまけに根保証は3年間繰り返し根保証額まで借りられてしまいます。おまけに公正証書を取られていれば、給与の差し押さえ等の強制執行をされてしまうため、手も足も出ない状態になってしまいました。(+_+)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析