借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

自己破産・個人再生の申立時に必要となる主な書類

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 個人再生手続きの流れ 申し立て要件 > 自己破産・個人再生の申立時に必要となる主な書類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

自己破産・個人再生の申立時に必要となる主な書類

自己破産事件及び個人再生事件では,裁判所への申立てを行う際に,申立てに必要な書類一式を用意する必要があります。
<自己破産・個人再生の申立時に必要となる主な書類>
自己破産・個人再生の申立時に必要となる主な書類
(1) 過去2年分の預貯金通帳
(2) 加入している全ての保険の保険証書等
(3) 自宅の住宅ローン契約書または賃貸借契約書等
(住宅ローンの場合には,金銭消費貸借契約書のほか,保証業者に住宅ローンの保証を委託した場合の保証委託契約書や,住宅ローンの償還予定表も必要です。)
(4) 勤務先から交付された給与明細書及び源泉徴収票
(5) 過去3カ月分の家計状況
(今回とほぼ同様のものを過去3カ月分記入して頂くことになりますが,当然ながら家計簿をつけていないと記入できませんので,普段からしっかり家計簿をつけておくことが必要になります。)
 
 上記のほか,戸籍謄本や住民票,保険契約返戻金証明書,ご自宅等の不動産登記簿謄本・固定資産税評価証明書,退職金見込額証明書等が必要となります。これらの書類は申立直前期のものが必要。

その他,申立時には陳述書や委任状等が必要です。



広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析