借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

債務整理を弁護士に相談 用意するもの1

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 借金返済弁護士の話 > 債務整理を弁護士に相談 用意するもの1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

債務整理を弁護士に相談 用意するもの1

かかってこい借金返済 弁護士に依頼するとき用意しておくもの

弁護士との面談には30分5250円(相場)の料金がかかるのが通常です。

この時、あらかじめ自分の債務状況や、家計の状態、財産などを把握しておくと時間を短縮することができ、弁護士面談料の節約にもなります。

次の物を用意しておくと便利です。

1、債権者一覧表、メモ用紙でもかまいません。
自分が何件くらいの業者からどれくらい借りているかを
把握しておく事です。借用書など、できる限り債務に関する書類をそろえておきましょう。銀行振込をした控えなどもある限り用意しましょう。

2、貸金業者のカード、銀行のキャッシュカードにクレジットカード機能がついているものも、
全部、用意してください。家族会員のカードも家族分まですべてです。
家族などに知られたくない場合は、担当の弁護士にこのことを相談すれば、的確な指示が出ます。
また銀行のキャッシュカードと併用している場合キャッシュカードが使えなく恐れがあります。

関連記事、借金返済銀行引き落とし口座

3、源泉徴収票、直近の2年分

4、課税証明書



広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析