借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

債務整理とは何か?種類と方法

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 借金時効を待つより真剣に債務整理その方法 > 債務整理とは何か?種類と方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

債務整理とは何か?種類と方法

かぜ爺 ふきB 債務整理とは自力で借金の返済が困難になった場合、法律の手を借りて債務を整理して月々の返済額を減らしてもらったり、借金そのものをゼロにして生活を立て直す方法です。

ではどんな方法があるのでしょう。大きく分けて3つの方法があります。

債務ホルダ 任意整理 各貸し金業者と直接交渉をして、利息制限法の利息で計算してもらい借金の残高を減らしてもらうなどをして、整理する方法です。

債務ホルダ 個人再生 裁判所に個人再生の申し立てをして債務を5分の1に減らしてもらいそれを大体3年で返済していきます。例えば、債務額が1000万絵案ある場合、その5分の一200万円を3年間で返済する方法です。この個人再生は住宅ローン特別条項付個人再生というものがあり、住宅を手放したくない人には絶大の効果があります。

債務ホルダ 自己破産 これは債務整理に当たって最高の効果があり、免責決定を受ければ、債務がゼロになりますが生活していく上で必要な財産以外をすべて生産しなくてはならないのが大きなリスクです。

驚き 管理人は住宅ローンを抱えていたので住宅ローン特別条項付個人再生を選びました。大体負債総額が1000万円でその5分の1の200万円を5年間で返済、月々約3万6000円の計算になります。

債務整理は、個人の力でもできますが、任意整理以外は専門的な知識が必要なため、弁護士などの専門家に相談するのがもっとも確実で安心でしょう。

次は、無料相談を利用して自分の状況を整理してみる。《次ページへ》  2  4 5 


広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析