借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

新型ブラックリスト者急増?

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 借金返済 生活32年完済まであと24年 > 新型ブラックリスト者急増?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

新型ブラックリスト者急増?

かぜ爺  スマートフォンの急激な復旧に伴い、新型のブラックリスト者が増えてきているそうです。

街中でスマートフォン購入実質機種代0円の看板をよく見かけます。この実質0円の実質とは何か?数年前は、端末代金を本当に無料で渡していた時代がありましたが、今はこの販売方法はとられていません。

ではこの実質というのは、何でしょう?ご存知のように携帯電話や、スマートフォンなどの端末を割賦(ローン)で販売してその割賦代金を通話料金から値引くというものです。

毎月支払う代金は、確かにローン代金が通話料などから引かれているので計算上では、端末代は0円になっていますが、契約上は、端末は割賦で購入しているためにその代金を完済するまでは、債権に当たります。

ふきOR 今までのように携帯代金の滞納を電話代の滞納のように軽く考えていると、ローンで品物を買った代金の滞納による事故扱いと同じように信用情報会社に登録され、カードローンや住宅ローンを組めなくなるブラックリスト者になってしまいます。

くれぐれもたかが携帯電話代と高をくくっていると、大事な金融審査に悪影響を及ぼす危険性があります。

驚き 携帯電話、スマートフォン、など端末の割賦代金は、債権ですので注意してください。


広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析