借金返済が苦しくなってきたとき、もう自己破産しかないのか?そんな事はありません。色々な方法がありますよ。自己破産は、借金返済最終兵器です。ブラックリストだったけど住宅ローン通ったよ!住宅売却成功

借金元金全額返済後の過払い請求を始めました。

スポンサードリンク

かかって来い!!借金返済 自己破産しかないのか? HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 借金完済後の過払い請求を始めました。 > 借金元金全額返済後の過払い請求を始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| ▲ページ最上部へ ||

借金元金全額返済後の過払い請求を始めました。

かぜ爺 ふきB 当ブログのご利用者が借金全額支払い後の過払い請求を今年始めました。

内容は2年前ぐらい前に、退職金で残債務を一括返済、過払い請求業者は1件で取引期間は、返済、借り入れを繰り返して25年ぐらい、借金清算時の元本は300万円との事です。

この貸し金業者は5年ほど前から法定利息に金利を下げていますので、幾ら位過払いかは、取引履歴を見ない限り不明です。

ico_info1_1.gif 過払い請求は、基本的に個人でもできますが、手元には一括返済をしたときの領収書のみしかなく、時間もないので、ブログ内でも紹介している弁護士事務所で受任していただきました。

リスト 弁護士事務所で弁護士と面接相談をした結果、まず業者から取引履歴を請求して、それを元に借金返済に過払いが発生しているかを確認してからの請求になるそうです。

ただ貸金業者に取引履歴の開示を求めても、取引履歴の開示義務はない、等と主張されることも少なくありません。確かに、法律上、貸金業者に開示義務を定めた規定はありません。

借金の取引明細でもあれば良かったのですが、なかなか保存している人は少ないですよね。

さて、この方の借金過払い請求は弁護士に受任されました、これからの動きをこのカテゴリーで報告させていただきますので何かの参考にしてください。

債務ホルダ 気になるのは弁護士費用ですが、今回は、請求業者1件ということで、着手金21000円
過払い金が発生していれば返還された金額の21%が成功報酬として弁護士に入ります。

これを高いと取るか、安いと取るか、請求にかかる手間を考えると私は妥当と考えます。


広告
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





借金、債務整理、
借金返済は計画を立てれば簡単

QLOOKアクセス解析